Garden

野菜の魅力を引き出すこと
野菜の魅力を伝えること
生産者の気持ちに寄り添うこと

何より生命の大切さを学び、大地に感謝を忘れないため
私たちは自ら野菜を作っています。

Verdure Calendario

- Inverno -

深い雪に覆われる冬の北海道。

しかし、その布団のおかげで大地はゆっくりと眠ることができます。

雪があるからこそ出来る、雪の下大根やキャベツ
じっくりとデンプン質を糖分にかえた越冬じゃがいもやゆり根など
北海道の冬にしか味わえない野菜も数多くあります。

雪が融けはじめる3月には行者にんにくやタラの芽・あずき菜などの山菜が
生命の息吹を感じさせてくれます。

- Inverno -

深い雪に覆われる冬の北海道。

しかし、その布団のおかげで大地はゆっくりと眠ることができます。

雪があるからこそ出来る、雪の下大根やキャベツ
じっくりとデンプン質を糖分にかえた越冬じゃがいもやゆり根など
北海道の冬にしか味わえない野菜も数多くあります。

雪が融けはじめる3月には行者にんにくやタラの芽・あずき菜などの山菜が
生命の息吹を感じさせてくれます。

- Inverno -

深い雪に覆われる冬の北海道。

しかし、その布団のおかげで大地はゆっくりと眠ることができます。

雪があるからこそ出来る、雪の下大根やキャベツ
じっくりとデンプン質を糖分にかえた越冬じゃがいもやゆり根など
北海道の冬にしか味わえない野菜も数多くあります。

雪が融けはじめる3月には行者にんにくやタラの芽・あずき菜などの山菜が
生命の息吹を感じさせてくれます。

- Primavera -

春は芽吹きの季節。

鮮やかな緑が春の訪れを感じさせてくれます。

この時季のおすすめは何と言ってもアスパラです!
ハウスものは4月下旬から、露地ものは5月中旬から始まりますが
なかでも美味しいホワイトアスパラが味わえるのは、
5月から6月下旬にかけての1ヵ月程度の期間だけです。

特に甘みが強いパープルアスパラも加わり、アスパラ3兄弟を食べるだけでも
旅行をする価値があります。

- Primavera -

春は芽吹きの季節。

鮮やかな緑が春の訪れを感じさせてくれます。

この時季のおすすめは何と言ってもアスパラです!
ハウスものは4月下旬から、露地ものは5月中旬から始まりますが
なかでも美味しいホワイトアスパラが味わえるのは、
5月から6月下旬にかけての1ヵ月程度の期間だけです。

特に甘みが強いパープルアスパラも加わり、アスパラ3兄弟を食べるだけでも
旅行をする価値があります。

- Primavera -

春は芽吹きの季節。

鮮やかな緑が春の訪れを感じさせてくれます。

この時季のおすすめは何と言ってもアスパラです!
ハウスものは4月下旬から、露地ものは5月中旬から始まりますが
なかでも美味しいホワイトアスパラが味わえるのは、
5月から6月下旬にかけての1ヵ月程度の期間だけです。

特に甘みが強いパープルアスパラも加わり、アスパラ3兄弟を食べるだけでも
旅行をする価値があります。

- Estate -

短い北海道の夏。
富良野の観光シーズンもピークを迎え、ラベンダーは7月初旬から
中旬が見頃を迎えます。

当店の自家菜園野菜やハーブ類が一番多く、やまもと農園さんのミニトマトを
食べられるのもこの時季だけです。
ナスやピーマンなどの夏野菜の他、8月からはスイートコーン(とうきび)が
おすすめです。

また、メロンやスイカも夏の富良野の特産です。

- Estate -

短い北海道の夏。
富良野の観光シーズンもピークを迎え、ラベンダーは7月初旬から
中旬が見頃を迎えます。

当店の自家菜園野菜やハーブ類が一番多く、やまもと農園さんのミニトマトを
食べられるのもこの時季だけです。
ナスやピーマンなどの夏野菜の他、8月からはスイートコーン(とうきび)が
おすすめです。

また、メロンやスイカも夏の富良野の特産です。

- Autunno -

北海道の自然の恵みが一番味わえる秋。

穀物やいも類、果物など甘みのある食材が多く、
夏の暑さで疲れた胃の調子を整え、冬の寒さに備えてエネルギーを
蓄積する働きを担います。

色とりどりのじゃがいもや、美容効果にも期待できるかぼちゃなど
秋の味覚をお楽しみください。

- Autunno -

北海道の自然の恵みが一番味わえる秋。

穀物やいも類、果物など甘みのある食材が多く、
夏の暑さで疲れた胃の調子を整え、冬の寒さに備えてエネルギーを
蓄積する働きを担います。

色とりどりのじゃがいもや、美容効果にも期待できるかぼちゃなど
秋の味覚をお楽しみください。

- Autunno -

北海道の自然の恵みが一番味わえる秋。

穀物やいも類、果物など甘みのある食材が多く、
夏の暑さで疲れた胃の調子を整え、冬の寒さに備えてエネルギーを
蓄積する働きを担います。

色とりどりのじゃがいもや、美容効果にも期待できるかぼちゃなど
秋の味覚をお楽しみください。

- Inverno -

深い雪に覆われる冬の北海道。

しかし、その布団のおかげで大地はゆっくりと眠ることができます。

雪があるからこそ出来る、雪の下大根やキャベツ
じっくりとデンプン質を糖分にかえた越冬じゃがいもやゆり根など
北海道の冬にしか味わえない野菜も数多くあります。

雪が融けはじめる3月には行者にんにくやタラの芽・あずき菜などの山菜が
生命の息吹を感じさせてくれます。

一年のうち半分が雪に覆われる北海道。

大地のエネルギーはたっぷりの栄養を蓄え、季節の野菜たちに還元してくれます。
また、自然のリズムに沿った食べ物を体に取り入れることは、生命力を高めることにも
繋がります。

当店では北海道のこだわりの生産者・自家菜園の野菜を中心に
全国各地の旬の野菜を厳選し、常時50種類以上の野菜を使用しています。

その時季にしか味わえないものも数多くありますので、旬のカレンダーを
ご参考ください。